パッケージ_彩色

こんばんわ、taremeです。

ホラー作品の制作は順調です。
パッケージのデザインも出来たので、本日公開させて頂きます!
デザイン担当様ありがとうございました。 

和服の女性が怖い話の語り部、レンズさんです。
あくまでフィクションでの出来事ということから、
フィルターを通したもの=カメラのレンズから取りました。
また、日本名っぽさも出ているかと思います。 

CVを担当して頂いている野上菜月さんの臨場感ある演技により、
かなり恐怖を感じれる語りになっています。
また、一部の音声はホラー調に加工させて頂いています。
環境音と相まって、自分がその場で体験しているような・・
体感できるホラーとして制作していますので、楽しみにしていて下さい!
編集担当の
873、ありがとうございました。

さて、今回の怖い話のテーマは和製ホラーです。

語る話は、赤い女。
古い家が立ち並ぶ、田舎町。
数年ぶりに実家へと帰ってきた若者が体験する一夜の出来事。
彼は帰って来てはいけなかった・・しかし無理もない。
子供の頃の記憶が何故消えたのかも知らないのだから・・

海外映画であるような、ギャーって驚くようなビックリな仕掛けはせず、
不気味な演出でじわじわ引き込んでいく形で作っています。

初の試みなので、まだ荒削りな部分もあると思いますが、
楽しんで頂けると幸いです。

18禁要素が長めにありますが、お察し下さい。
可愛い女の子に優しくされることは・・・ないです。
ドMな人ならたぶん大丈夫!

それでは、今しばらくの間、お待ちくださいませ。

tareme