原寸サイズ(色補正し直し)

異形のエイリアンに心も体も侵略される、あなたの主観で進むSF(エロ)ストーリー。

お久しぶりです(*´ω`*)
taremeです。

結構前から制作していたSF作品がそろそろ出せそうです!
今までと違って、正直一切の容赦が無いです・・。
ぶっちゃけて言えば、地球より進んだ文明の悪いエイリアンに、
(マジでヤバイ)媚薬を打たれて、登場人物が気が狂うまでアヘったり、
「くっ・・こんな奴らに・・」な状況があったりと、配慮がない感じです。
そういう意味だと、間口は狭いかもしれませんが・・
属性をお持ちの方には楽しんでもらえるかも!という内容です。

予告ページヘ

ーーーーーーーーーーーーーー紹介ーーーーーーーーーーーーーーーー
地球から78万光年離れた惑星ルストは比較的友好的な交易惑星だった。
地球の鉱物資源を材料に高度なシステム群を作る先進的な文明を築いていた。
言葉自体は伝わらないが、彼らの開発した翻訳ツールで意思疎通が図れるので、
交易自体には何の支障もなかった。

アルター号は船員4名の小さな交易船だ。
船長の俺、整備士のリドリーとブラック。
そして、妻のステラ。

リドリーは長髪の優男でいつもヘラヘラ笑っている。
ブラックは逆に寡黙な筋肉質の男で黙々と作業をするタイプだ。
妻のステラはいつも明るく、退屈な船内の清涼剤となっていた。
このチームで5年以上も仕事をしていて、ほとんど家族のようなものになっていた。

・・そう、今回の仕事も何事も無く終わるだろうと信じていた・・。

万全の対策を取っているはずの交易先宇宙ステーションで起きた異変。
それが俺たちの運命を変えた。

甘美な支配と、残酷な侵略。
彼らのエゴのために全てが陥落していく・・。

SFストーリーものです。
異形のエイリアンに心も体も侵略されてみませんか?
※内容が結構過激です。
血が噴き出るとか、刃物のようなものは登場しませんが、
明るく陽気なストーリーではなく、映画のエイリアン的な切羽詰まった状況です。
悔しい・・でも・・な方には何の問題もなく楽しんでもらえるかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予告ページヘ